北九州市の空き家管理 Estate Promotion Kitakyushu
空白 空白 空白 空白 空白 空白
     
  北九州市の空き家管理  
  エステートプロモーション北九州  
  since 2013   
     
空き家ガーディアンズ ロゴ
空き家ガーディアンズ統括本部・北九州店
           
リンクボタン:北九州市の空き家管理 エステートプロモーション北九州トップページ リンクボタン:空き家管理サービスについて リンクボタン:当社のお客様 リンクボタン:空き家管理の必要性 リンクボタン:当社について ロングインタビュー
 
ロングインタビュー[2019.04]
   
  このページはホームページをリニューアルするにあたり、  
  当社との契約をご検討頂いているお客様に、  
  より現場のことを知って頂けるようにと考えた企画です。  
     
  友人Mと、ご契約頂いている空き家の所有者様にご協力頂き、  
  空き家管理について全く知識がない一般人が現場を見た感想を述べたり、意見、質問等を行ない、  
  エステートプロモーション北九州の代表である北島がそれらについて答えたものを  
  インタビュー形式で再編集したものになっています。  
     
  [2019年4月某日 北九州市小倉南区の空き家の広縁にて]  
 
   
  北島: それじゃあ始めましょう。午前中は作業内容を見てもらったわけだけどどうだった?  
   
  M氏: 正直、よく分からなかった(笑)  
   
  北島: まぁ何の情報も与えずに見てもらうとそうかもね。  
   
  M氏: まず思ったのはすごく手際がいいってこと。  
  作業の種類はたくさんあるのに、それを迅速に黙々とこなしていく。  
   
  北島: うちのサービスは全部時間制だからね。  
  限られた時間の中でキチンと結果を残そうとすると自然とそうなる。  
   
  M氏: それとやたらと写メを撮る(笑)  
   
  北島: この空き家のサービス内容だとたぶん50枚は撮ってる。  
  それをウェブ報告書に全部載せる。  
   
  M氏: 理由は?  
   
  北島: 空き家管理サービスは顧客が見ていない状況で作業するし、  
  作業が終わった状態を顧客が確認することは実家に帰った時ぐらいしかない。  
  つまり、きちんと作業を行なったことを顧客に示すことが  
  結果として信頼感、そして安心感に繋がる。  
  きちんと作業を行なったことを証明するのは画像を見てもらうのが一番。  
   
  M氏: 画像は?をつかないと。  
   
  北島: まぁそう。画像を加工しようとすればできちゃうけど、  
  画像を50枚も加工するほど暇じゃない(笑)  
   
  M氏: 確かに(笑)  
   
  北島: それに写メには撮影日時が自動的に記録されるでしょ。  
  もし、顧客に作業時間が短かったんじゃないかと疑われた時には、  
  何枚かの画像のプロパティをスクショしてメールで送れば証明になる。  
    デジカメじゃなくスマホを使うのはその為。  
    デジカメだと撮影日時を簡単に変えられるから。  
   
  M氏: そこを疑うお客さんなんているかな?  
   
  北島: 今まで1人もいない(笑)  
  ただ、これってサボれないシステムだから、社員が増えた時には有効かなって思っている。  
  空き家管理サービスは1人で行なうものだから現場で監視する人間がいないからね。  
   
  M氏: 2人でペアを組んで巡回するってできないの?  
   
  北島: 現在の料金体系だと絶対に無理。  
  空き家管理ってそんなに経費がかからないビジネスなの。  
  経費の大部分は人件費。だから2人制にすると料金は倍もらわないと赤字になる。  
  現在、うちの顧客が毎月支払っている平均金額は8,000円。  
  16,000円だったら誰もうちと契約してないと思うよ。  
   
  M氏: 確かに。毎月16,000円だと1年間で約200,000円かかる計算になるもんね。  
   
  北島: 契約は数年継続されるから、たとえば5年間だと1,000,000円になっちゃう。  
  自分なら絶対払わない。てか払えない。  
  最初、空き家管理サービスを始める時に  
  基本サービスの料金を3,000円にするか4,000円にするかで相当悩んだんだよね。  
  当時、そんな低料金でこのサービスやっている会社なんて全国どこにもなかったから。  
  でもそれ以降、続々と低料金の会社が出てきて、今じゃ別に安さを感じない(笑)  
  まぁ、空き家管理サービスの低料金化を全国に普及させる結果になったんで  
  自分の決断は正しかったのかなって今は思ってる(笑)  
   
  M氏: 空き家管理はお金持ち相手の商売ではないと?  
   
  北島: うん。できるだけ多くの困っている人に利用してほしいから、料金は安いに越したことはない。  
  でも最近はその料金体系じゃ絶対赤字でしょ?って会社も見受けられる。  
  これらは空き家管理単体が赤字でも、  
  将来的な売却やメンテナンスなんかで相当な利益が見込めるからいいでしょ  
  っていういわゆる入口戦略的な思考で空き家管理サービスを始めた会社なんだよね。  
   
  M氏: それってダメなこと?  
   
  北島: 他社がやる分には否定しないけど、うちはやらない。  
  空き家管理ビジネスを発展させる為には、  
    まずはどうやったら空き家管理だけで黒字になるかを突き詰めないとダメ。  
  利益なきビジネスに発展はなし。  
  なんか当たり前のことをドヤ顔で言っちゃった(笑)  
   
  M氏: うん、ドヤ顔だった(笑)  
   
  北島: 最近では社団法人やNPO法人なんかも空き家管理ビジネスに参入しているけど、  
  それらがビジネス的に上手くいっていたとしても個人的には評価しない。  
  税的優遇や自治体からの補助金がなければ成り立たないビジネスなんて長続きしないから。  
   
  M氏: でも国や自治体が君の会社にお金をくれるって言ってきたら?  
   
  北島: それは喜んで頂戴いたします(笑)  
   
  M氏: だよね(笑)  
   
 
   
  次のページに進む  
   
 
 
     
 
空き家管理に関することならお気軽にご相談下さい。   管理についてのご相談やサービスに関してのご質問等がございましたら  
リンクボタン:資料請求
リンクボタン:仮申込み
  お気軽にお電話でお問い合わせ下さい  
     
 
(有)エステートプロモーション北九州(空き家ガーディアンズ北九州店)
電話番号 093 693 0020
受付時間:9:00〜18:30 / 定休日:日曜日・祝日
  ご予約頂ければ現地でのご説明も可能です  
 
 
Copyright (C) Estate Promotion Kitakyushu. All Rights Reserved.